野尻湖マリーナ
スモールマウスバス攻略
スモールマウスバス攻略は、野尻湖とスモールマウスバスに精通している安武敬明さん制作による、
レアな情報をまとめた集大成です。
安武 敬明さんからのメッセージ

強烈な引きを楽しむ事ができる野尻湖のスモールに魅せられ今では三度の飯よりも野尻湖でのバスフィッシングが好きな僕です。
普段からいつも大変お世話になっている野尻湖マリーナさんを拠点に毎週欠かさずグッドコンデションのデカスモールを追いかけ通いつめていますが、今回野尻湖マリーナさんからのご紹介で野尻湖のバスフィッシングの紹介を努めさせて頂くことになりました。
野尻湖ではシーズナブル的に良く釣れる時期とプレシャーが高まり思うように口を使ってくれない時期の差が激しく、一歩狙い方やアプローチを間違えるといくらベテランの方でも凸ってしまう状況になる反面、いきなり入れ食いになったりとする不思議な湖なのです。
確実に良型のスモールをゲットする為には、スモールの習性を熟知するとこが大切ですが、 事前に情報の収集やベイトの動き風向きボートスピード等にも十分に配慮しながら粘る釣りをする事がヒットに繋がる秘訣だと思っています。
遠方からも多くのバサーが訪れ多くのバスを釣って頂けるようバスフィッシングを楽しんで下さい。
安武 敬明さんプロフィール

野尻湖釣り歴:ルアー釣り解禁当初から
出身地:ノジリー星(爆)
スモール最大魚:48.5 p
自己最多数:38 匹(一日)
好きな言葉:なせば成る、なさねば成らぬバスフィッシング。
釣りのスタイル:とにかく楽しく!
所 属:FB's Society 長野 代表
NBC 野尻湖チャプター会長
HP :野尻湖 Target Informatin 」
http://home.j08.itscom.net/smallinf/
 FB's Society バスフィッシングの未来
http://www.fbs-society.org/


野尻湖タックルガイド

解禁直後から終盤までスモールの行動にあわせて僕が普段使用しているタックルやリグの選択を解りやすくご紹介したいと思います。
ここでご紹介するリグだけではありませんのでいろいろと試すことお薦めします。
野尻湖名言:Never Give Up!
  
スプリットショットリグ
解禁直後のプリスポーン狙い……★★★
アフター〜ベイト付き狙い ……★★
サマーパターン〜終盤狙い ……★★★
野尻湖で最もポピュラーなリグのひとつ。
根掛かりの少ないフラットエリアでシンカーはどんな水深でも2g以下で使用、リーダーの長さは状況に合わせて使い分けるが1〜1.5mでかなり長め、フックはオフセットは基本的には使用せずマス針の通し刺しがメイン。

ライトキャロ
解禁直後のプリスポーン狙い……★★★
アフター〜ベイト付き狙い ……★★
サマーパターン〜終盤狙い ……★★★

スプリットショットとほぼ同じと思われるが、こちらは岩場等を
リアクション的な狙いで使い分けている、誘導式のバレットシンカー(3〜5g)をメインに装着しリーダーは約竿一本分が目安。
フックはモチロンマス針。
ロッドはバット固めのソリッドティップがお薦め。


ラバージグ
解禁直後のプリスポーン狙い……
アフター〜ベイト付き狙い ……★★★★
サマーパターン〜終盤狙い ……★★★★
ディープでのズル引きやリフト&フォール等で有効。
ウェイトは状況に合わせて使い分けるが主用となるのが3/8oz
トレーラーはグラブ系がメインだが使い手のお好みに応じて。
時として着底後のホットケが効くときも???
ロッドはMHクラスのパワーがあるものを。
 
ダウンショットリグ
解禁直後のプリスポーン狙い……
アフター〜ベイト付き狙い ……★★★★
サマーパターン〜終盤狙い ……★★★★★
春先はシャッド系のワームをメインにミドストなど小魚の動きに合わせて。
終盤近くになり岩場やストラクチャーなどの宙層に浮きサスペンド気味のバスを直撃するためのリグとして多用。
自己的には秋の終盤まで出番なし。

ノーシンカー
解禁直後のプリスポーン狙い……★★★
アフター〜ベイト付き狙い ……★★★★
サマーパターン〜終盤狙い ……★★
シャローでウロウロしているバスを狙う為のリグルアーによって使用の仕方は変ってくるが基本的に着水後にアクションを加えずにタダ巻きでチェイスするバスにも有効であるがキャスト後の着水音で反応を示させた後、ホットケで口を使わせるのも効果的。

ミノードラッギング
解禁直後のプリスポーン狙い……★★★★★
アフター〜ベイト付き狙い ……★★★
サマーパターン〜終盤狙い ……★
バスの水深に別けてルアーをチョイス。
釣り方としてはキャスト後にエレキのスピードを上げ(状況に合わせ)ルアーを一定の深さまで潜らせた後、ハードジャーク開始。
銀座になっているポイントでは周りのバサ-に注意すること。



野尻湖ルアーガイド

シーズナブルに合わせて野尻湖で主に僕が使用するルアーの一部をご紹介致します。
実績のある期間とリグも併せて参考にして頂ければ釣果も上向きに???(笑)
カラーセレクトは基本的にベイトや湖底の色に合わせてウォターメロンやグリーンパンプキン、ルートビア等のナチュラル系がお薦めですが、その時の状況に合わせて使用する事が大切です。
ルアーを選択する際に一番大事なのは使い手が信じきれるルアーを使う事が釣れる秘訣だと思いますのでここではある程度、参考の目安箱として御覧下さい。
野尻湖名言:状況にあわせて信じきれるものを!
  
アイスクリームビル・シャッド
主要期間(4月〜6月)
●使用頻度……★★★★
●釣果実績……★★★★
言わずと知れたディープダイビングミノー。
プリスポーン期よりアフターでディープに落ちる頃までがベスト。
50m迄ののドラッキングにて水深6〜8mまでが狙える。
解禁直後(4/25)のプリスポーンのデカいスモールを狙うならなくてはならない必須的なルアー。
実は某有名大先生にこのルアー作成のヒントを与えたのは只ならぬ私です(自爆)

スーパースレッジ
スピンムーブシャッド
ベビーシャッド
主要期間(4月〜6月)
●使用頻度……★★★★
●釣果実績……★★★★★

いわゆる浅い系シャッド。
スポーン直前のスモールやベイトがシャローに差している頃、バスを狙う為の
強烈な武器、キャスティングは1.5m〜2m、ドラッギングでは約4m迄がヒットゾーン。


パドチュー
主要期間(5月〜9月)
●使用頻度……★★★
●釣果実績……★★★
アフター期に入り深場に魚が付き始めたころスプリットショットやライトキャロライナリグにて使用、若干魚が浮き始めたシチュエーションで…。

サターンワーム
主要期間(6月〜9月)
●使用頻度……★★★★
●釣果実績……★★★★
過去からの実績を誇るサターンワーム今も尚、スモールの釣果においては時として爆発的な人気。
使用リグはスプリットショット、ライトキャロ、ダウンショットにて、小さ目のラバージグのトレーラーとして使用しても効果的。

レイン/タイニーBホッグ・リトルBホッグ
主要期間(6月〜10月)
●使用頻度……★★★★
●釣果実績……★★★★★
シュリンプ系ルアーの王道。
カラーチャートも豊富でマテリアルもしっかりしている。
マッチ・ザ・ベイトに併せてタイニーとリトルを使い分けるが基本的には喰いが渋い状況下で。

バークレイ1"マイクロチューブ
主要期間(7月〜9月)
●使用頻度……★★
●釣果実績……★★★
かなりセコイルアー…(苦笑)
在来のカラーチャートは既に廃盤となって現在は海用のメバルやカサゴ狙い用のルアーとして販売させている。
激渋りで他のルアーに魚が全く口を使わない状況下でその威力を発揮、言わば『お助けルアー』的なモノ。
あまりお薦め出来ません(^^;;)

フジヤマ・AR−T
主要期間(7月〜9月)
●使用頻度……★★
●釣果実績……★★★
マイクロチューブと同様な『お助けルアー』
スプリットやライトキャロでの使用がお薦め。
カラーチャートは各種あり。

アライブシャッド
主要期間(解禁直後〜通年)
●使用頻度……★★★
●釣果実績……★★★
往年からの野尻湖の定番中の定番。
流行のジグヘッドでのミドストはもちろんダウンショットでの使用がメイン。
秋の中層の浮き魚にも有効。

ゲーリーヤマモト・シャッドシェイプワーム
主要期間(解禁直後〜通年)
●使用頻度……★★★
●釣果実績……★★★
アライブシャッド同様通年使えるルアー。
多様するのは主に春先、ノーシンカーのシャッディングも
岩場から魚を沸かせる威力を発揮することもある。

バークレイ・フルーク
主要期間(解禁直後〜通年)
●使用頻度……★★
●釣果実績……★★★
アライブシャッド同様、ジグヘッドやダウンショットで。
マテリアルが軟らかめなのでよりナチュラルに動く。
 
ウルトラスレッジ
主要期間(4月〜6月)
●使用頻度……★★★
●釣果実績……★★★
キャスティング・ドラッギングにて水深4〜6mをトレースすることが可能。
アイスクリームビル・シャッドでは潜り過ぎ、それより浅い系のシャッドだとヒットポイントに到達し切れないシチュエーションで出番発揮。

マイクロクローラー3"
主要期間(通年中)
●使用頻度……★★★
●釣果実績……★★★★★
『野尻湖のバスの主食』とも唄われたことのあるワーム。
2000に爆発的な釣果記録を抑え自己的にダウンショット共々封印したが
秋の終盤の野尻では2004から復活させた。まさにコレは餌的ルアー。

テンプト・スイングベイト
主要期間(5月〜6月)
●使用頻度……★★★
●釣果実績……★★★
ミッドスポーン期にシャローでウロウロしているバスをこれのノーシンカーにて直撃!アクションは一切加えずワームが浮き上がらないスピードでひたすらタダ巻き、乗らずとも慌てず追い食いする可能性も???
フックはデコイのKgフック#1がベストマッチ。

ラバージグ(フットボールType)
主要期間(6月〜10月)
●使用頻度……★★★★
●釣果実績……★★★★★
野尻湖特有の必殺アイティム。
フラットエリア水深10m前後でベイトが絡めば思わず40upのスモールが入れ食いになるかも?ズル引き、リフト&フォール等状況に合わせて。
トレーラーはグラブ系が◎

バークレイ3"パワーホッグ
主要期間(6月〜9月)
●使用頻度……★★★
●釣果実績……★★★
メインベイトがエビを捕食している頃に多様。
スプリットショット若しくはライトキャロで!

フジヤマ・AR−Q
主要期間(6月〜7月)
●使用頻度……★★
●釣果実績……★★
スモールの特性として『丸い物に反応する』と言った観点から
開発されたルアーで、一見スーパーボールみたい…(笑)
モノは試しに使ってみては?

マーズ・バチワーム
主要期間(4月〜7月)
●使用頻度……★★★★
●釣果実績……★★★
販売当初は海用のシーバス用のソフトルアーとして販売されたがその後バス用として多様化された。
マス針使用のノーシンカーにて表層で身をくねらすような動きはまさにバチそのもの。
断面は▼で形成され、下部に水の抵抗を受けるとS字的にうねる。
あらゆるリグに対応。

ゲーリーヤマモト3"グラブ
主要期間(5月〜10月)
●使用頻度……★★★★★
●釣果実績……★★★★★
野尻湖のスモールの主食とはまさにコレ!
といっても過言では無いでしょう。
信頼すればするほど良く釣れるルアー。
スプリット、ライトキャロ、ラバージグのトレーラーとして◎!!

ゲーリーヤマモトテールレスグラブ30
主要期間(5月〜10月)
●使用頻度……★★★★★
●釣果実績……★★★★★
3"グラブの『最初っからイモ』バージョン。
カラーバリエーションも3"グラブよりも若干豊富。
凸防止対策には必須的なルアーです。
スプリット、ライトキャロにて。

Copyright (C) 2005 Nojiriko Marina. All Rights Reserved.
レンタルボート インフォメーション